大田原キャンパス

お知らせ

NEWS

平成30年度「学生が選ぶグッドティーチング賞」の受賞について

  • 写真左より、渡邊FD委員長、筒井先生、大友学長、佐藤先生、白岩先生

 国際医療福祉大学では、教員の資質や教育力の向上を目的に、開学以来様々なFD活動を展開して参りました。大田原キャンパスの学部教育においては、平成24年度より「学生が選ぶグッドティーチング賞」を導入し、更なる授業方法の改善と教育力の向上、ならびに教育の活性化を図っています。この賞は、学生による授業アンケート評価をもとに、最高得点を獲得した科目を担当された教員に与えられるもので、全キャンパスにわたって実施しています。
 このたび、大田原キャンパスにおいて表彰式を行いました。以下、受賞された先生方のコメントです。


総合教育センター 語学教育部 講師 白岩 英樹
科目:英語講読1(Primary)

前回とは異なる科目・学科での受賞に一層の悦びを感じております。 授業の共創に努めてくれた学生たちはもちろん、いつも懇切にご支援くださる職員の皆さま、そして「生」の基盤となる教養教育の意義をご理解いただいている教員の皆さまに深謝申し上げます。着任以来、授かりつづけているご恩に報いるため、日々、葛藤を重ねながら、遼遠たる「理念」に向かって、情理を尽くしていきたく思います。


総合教育センター 語学教育部 助教 佐藤 雄介
科目:英語CALL2(Basic)

このような賞をいただけたことに驚いていますが、大変嬉しく思っております。今回の対象科目の講座には、素直で真面目な学生たちが多く、授業を進める上で大いに助けられました。この賞に恥じぬように、今後も授業を改善していけるように研鑽に努めたいと思います。


医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 助教 筒井 久美子
科目:医療統計Ⅰ(統計理論)

一生懸命努力してきたことに対し、学生から「秀」をいただいた気がして、素直にとても嬉しいです。教育の中で、自分自身が信念を持って取り組んできたことは間違っていなかったかなぁと感じ、大きな自信になりました。掉尾を飾ることができ、感謝の気持ちで本当に胸がいっぱいです。ありがとうございました。