大田原キャンパス

言語聴覚学科

DEPARTMENT OF SPEECH AND HEARING SCIENCES

教員紹介

准教授 小渕 千絵

  • 担当科目
    • <学部>聴覚障害学総論、聴覚機能評価学、小児聴覚障害学、小児聴覚障害学演習
      <大学院>言語聴覚研究法
    • 聞こえにくいとはどういうことなのか、また聴覚障害を抱える方への補償手段(補聴器や人工内耳)や評価、支援方法にはどのようなものがあるのか、について講義や演習を行います。
  • 略歴
      • 立教大学 文学部心理学科 卒業
      • 修士(教育学) 東京学芸大学大学院 教育学研究科
      • 博士(心身障害学) 筑波大学大学院 心身障害学研究科
    • <職歴>

      • 川口市立医療センターリハビリテーション科
      • 埼玉医科大学病院小児科
      • 国際医療福祉大学言語聴覚学科助手、講師を経て現職
  • 研究分野/専門分野
    • 聴覚障害学
  • 研究テーマ
    • 聴覚情報処理障害(APD)児・者の評価と支援に関する研究
      聴覚障害児の言語聴覚評価・支援法に関する研究
      高齢者の聴覚認知・心理面に関する研究
  • 研究業績
    • [著書]

      • 小渕千絵 ・原島恒夫(編著)APD(聴覚情報処理障害)の理解と支援. 学苑社, 2016.
      • 小渕千絵 . 補聴器. 伊藤元信・吉畑博代(編) 言語治療ハンドブック. 医歯薬出版, 161-170, 2017.(分担執筆)
      • 小渕千絵 . 他覚的聴力検査. 中村公枝・城間将江・鈴木恵子編 標準言語聴覚障害学 聴覚障害学第2版. 医学書院, 84-92, 2015. (分担執筆)
      • 小渕千絵 . 先天性難聴の幼小児の補聴器は左右の耳になぜ必要ですか?. 山中昇・加我君孝編: 今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A. 全日本病院出版, 130-132, 2015(分担執筆)
      • 小渕千絵 . 手話言語における神経システム. 四日市章・鄭仁豪監訳. ろう科学、言語、教育のためのオクスフォードハンドブック. 647-671, 2015(分担翻訳)
      • 小渕千絵 . 文理解・表出、文法の指導. 深浦順一・長谷川賢一・立石雅子・佐竹恒夫編. 言語聴覚療法技術ガイド. 文光堂, 651-653, 2014(分担執筆)
      • 小渕千絵 . 新生児・乳幼児(主に0歳台)に対する聴力検査、幼児・小児(1歳~学齢)に対する聴力検査、標準純音聴力検査、その他の検査、評価のまとめと指導方針の決定. 平野哲雄・長谷川賢一・立石恒雄他(編). 言語聴覚療法 臨床マニュアル 第3版. 協同医書出版, 34-41, 2014(分担執筆)
    • [総説]

      • 小渕千絵 . 聴覚情報処理障害(Auditory Processing disorder)の評価と支援. 音声言語医学, 57, 301-307, 2015
      • 小渕千絵 . 聴覚情報処理障害. Johns, 31, 1597-1600, 2015
    • [原著(最近のもののみ)]

      • Obuchi C, Ogane S, Sato Y, Kaga K. Auditory symptoms and psychological characteristics in adults with auditory processing disorders. Journal of otology, 12(3), 132-137, 2017
      • 小渕千絵 ・芦谷道子、原島恒夫、土井直、大金さや香、大島美絵. ドイツ・バイエルン州における聴覚情報処理障害(APD)の評価、支援システムについて. 聴覚障害, 71, 60-66, 2016
      • Obuchi C , Shiroma M, Ogane S, Kaga K. Binaural integration ability in bilateral cochlear implant user. Journal of otology, 10, 150-153, 2015
      • 小渕千絵 ・廣田栄子. 一側性難聴児における雑音下での文聴取能力とFMシステム利用の効果. Audiology Japan, 57(2), 1430-150, 2014
      • 小渕千絵 ・廣田栄子. 単語識別における韻律利用に関する検討―高齢者と若年者の比較から―. Audiology Japan, 56(3), 212-217, 2013.
      • Obuchi C , Harashima T, Shiroma M. Auditory evoked potentials under active and passive hearing conditions in adult cochlear implant users. Clinical & Experimental Otorhinolaryngology 5(S), 6-9, 2012.
      • 小渕千絵 ・原島恒夫・八田徳高・廣田栄子. 聴覚情報処理障害(APD)の症状を抱える小児例における聴覚情報処理特性と活動・参加における問題点. コミュニケーション障害学, 29(2), 122-129, 2012.
      • Obuchi C , Harashima T & Shiroma M. Age-related changes in auditory and cognitive abilities in elderly persons with hearing aids fitted at the initial stages of hearing loss. Audiology Research, 1(e12), 46-49, 2011.
  • メッセージ
    • 大学生活では勉学だけでなく、ボランティア、サークル活動、海外旅行など様々なことにチャレンジしてみて下さい。沢山の経験や人との出会いは、今後の成長の糧となります。
  • 趣味・特技
    • 料理、裁縫、ゴルフ、韓国ドラマ鑑賞
  • 連絡先