大田原キャンパス

お知らせ

NEWS

平成30年度 免許状更新講習(選択領域)の開設について

2018.06.15
講習の概要
学校教育においては、多職種連携の必要性が生じてきています。そして、効果的な連携を進めていくためには「共通の言葉と考え方」の共有が必要です。本講義では、国際生活機能分類(以下、ICF)を用いて、①ICFの考え方の習得(座学形式)、②リハビリテーション専門職の講師と共に受講者が日常接しているお子さんの状況をICFで整理する(ワークショップ形式)ことを通して、多職種連携に必要な「共通の言葉と考え方」の習得を目指します。

テーマ
学校教育における多職種連携~ICF(国際生活機能分類)の活用~

日程
平成30年8月7日(火)9:00~17:00

講習・定員
<選択> 1講習(6時間) 50名

会場
国際医療福祉大学 大田原キャンパス
大田原キャンパスへのアクセスはこちら

受講対象
教諭(幼、小、中、高、特別支援学校等)および養護教諭

受付期間
平成30年6月16日(土)~7月20日(金)迄(必着)

受講料
¥6,000

受講申し込み
受講を希望される方は、申し込みフォームからお申し込みください。
※E-mail:soumu@iuhw.ac.jp、FAX:0287-24-3100でも受付しております)
※制度の詳細については文部科学省や栃木県教育委員会のホームページをご覧ください。
文部科学省
県教育委員会

プログラム(予定)※変更になる場合があります。
学校教育における多職種連携~ICF(国際生活機能分類)の活用~

<講義>
9:00~10:00(60分
 ①リハビリテーションとは
 ②ICFの構造と基本的な考え方
 ③発達障害とは
10:10~12:10 (120分
 ④障害特性の理解

<昼休み>

12:10~13:00

<講義>
13:00~13:20(20分
 ⑤午前の質疑応答

<演習>
13:20~14:40 (80分)
 ⑥事例検討(グループワーク)
 支援マップ、ICF関連図、個別指導計画の作成
14:50~15:20 (30分)
 ⑦発表

<講義>
15:20~16:10 (50分)
 ⑧演習のまとめ
(支援マップ、ICF 関連図、個別指導計画の作成のポイント)

<修了試験>
16:30~17:00(30分)

お問い合わせ先
〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1
国際医療福祉大学 大田原キャンパス 免許状更新講習事務局
TEL: 0287-24-3000 FAX: 0287-24-3100
E-mail: soumu@iuhw.ac.jp