大田原キャンパス

学部・学科

SCHOOLS AND DEPARTMENTS

学部・学科のご紹介

保健医療学部

保健医療学部の特長

保健医療学部長 新井田 孝裕 副学長
  • 「チーム医療・チームケア」の精神とスキルを身につけられる関連職種連携教育
  • 5つの附属病院をはじめ多くの附属・関連施設が強力にバックアップ
  • 各分野の第一人者による少人数制での直接指導
  • 万全の体制が生む全国トップクラスの国家試験合格率
  • 不況下でも圧倒的な求人数と就職率

学部長のご紹介

保健医療学部長
新井田 孝裕副学長

北里大学卒業、同大学院医学研究科外科系眼科学博士課程修了。医学博士。
米国バージニア州立医科大学に留学し大脳視覚生理学を学ぶ。東芝林間病院眼科医長、北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科 視覚機能療法学専攻助教授、NHK放送技術研究所客員研究員を歴任。全国視能訓練士学校協会会長、日本弱視斜視学会理事、日本神経眼科学会評議員。

薬学部

薬学部の特長

  • 臨床に強い病院薬剤師を育成
  • 在学中に「チ-ム医療・チームケア」を体感できる環境
  • 5つの附属病院と豊富な関連実習施設で充実した実習が可能
  • 学費サポート制度の充実

学部長のご紹介

薬学部長
百瀬 泰行教授

信州大学医学研究科医学系専攻大学院博士課程修了。昭和伊南総合病院薬剤部主任、信州大学医学部附属病院薬剤部副薬剤部長を歴任。日本医療薬学会代議員・認定薬剤師制度委員会委員・薬物療法専門薬剤師研修委員会委員長、日本病院薬剤師会将来計画委員、日本薬学会関東支部薬剤師向け研修委員長、栃木県病院薬剤師会理事、栃木県薬剤師会理事など。

医療福祉学部

医療福祉学部の特長

保健医療学部長 新井田 孝裕 副学長
  • 医療福祉の中心で活躍する人材を育成
  • じっくり選べる専門領域と幅広い学習
  • 少人数ゼミと充実の実習指導
  • 全国トップレベルの国家試験・公的資格試験の合格率と就職率

学部長のご紹介

医療福祉学部長
田中 秀一教授

慶應義塾大学経済学部卒業後、読売新聞社に入社。医療情報部長(現医療部)、社会保障部長、論説委員(社説)、編集局次長を歴任。1993年より18年間、幅広い医療福祉の問題をわかりやすく取り上げた長期連載企画「医療ルネサンス」を担当し、現代の医療福祉の光と影に目を凝らしてきた。98年、「国内初の卵子提供による体外受精」の報道で新聞協会賞受賞。