大田原キャンパス

看護学科

DEPARTMENT OF NURSING

看護学科

学科長のごあいさつ

野呂 千鶴子

看護学科長
野呂 千鶴子教授

看護師・保健師免許取得後、三重県保健所保健師および健康づくり政策、 医療政策に従事。健康づくり政策では、行政評価に取り組んだ。これを機に研究に関心を持ち、三重大学大学院医学系研究科で修士(看護学)、神戸大学大学院人間発達環境学研究科で博士(学術)を取得。2007年から、三重県立看護大学、園田学園女子大学において公衆衛生看護学教育に従事。さらに自然災害が高齢者とその生活環境に及ぼした影響について研究を継続中。

生涯にわたって生き生きと働ける看護職に。

採血演習(2年生)

看護は幅広く、多様な健康課題に対応できる専門的な力が必要となります。また、子どもから老年、病む人をはじめ健康な人にも、その関わりには温かで人間愛に満ちた支援が必要です。本学科はそのような専門性に裏打ちされた夢多き教員が揃っており、なんといっても特長的である医療福祉の総合大学ですので、幅広く豊かに看護を学ぶことができます。生涯にわたって生き生きと働ける看護職をめざして私達と一緒に学び始めませんか。