大田原キャンパス

お知らせ

NEWS

【大田原キャンパス】平成30年度後期「市民開放授業」のお知らせ

2018.08.01

国際医療福祉大学大田原キャンパスでは、本学の教育・研究を広く地域社会に開放するための取り組みの一環として、本学学生向け授業を地域の方々に受講していただけるように「市民開放授業」として実施しております。

●平成30年度後期募集科目
 『総合講義 超高齢社会とジェロントロジー ~認知症の方が積極的に役割を持って 地域の中で生きる~』

●開講日時: 
 平成30年9月26日(水)から11月14日(水)毎週水曜日18時00分~19時30分(全8回)

●内容: 
わが国の認知症高齢者の数は、2012年で462万人と推計されており、2025年には約700万人、65 歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれています。今や認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気です。
認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができ、誰もが真に長生きを喜べる「長寿社会」の在るべき姿について、学び考えていきます。 

シラバスはこちら(PDF)

●場所 国際医療福祉大学大田原キャンパス
●定員 50 名
●対象 栃木県在住の方
●受講料 3,000 円 (8回講義)
●申込期間 8月1日(水) 8:50 から8月24日(金) 17:00まで

●申込方法
 所定の申込用紙を大学窓口へ持参、郵送またはFAX
 ※申込用紙は大学窓口にあるほか、
 こちら(PDF)からもダウンロード出来ます。

●問合せ先
 〒324-8501 大田原市北金丸 2600-1
 国際医療福祉大学大田原キャンパス事務局教務課
 TEL 0287-24-3209(平日 8:50~17:00)
 FAX 0287-24-3100
 URL https://otawara.iuhw.ac.jp/index.html
 ※土・日曜日の電話、窓口受付は行っておりませんので、ご了承ください。