大田原キャンパス

言語聴覚学科

DEPARTMENT OF SPEECH AND HEARING SCIENCES

教員紹介

講師 平田 文

  • 担当科目
    • 発声発語障害学総論、構音障害Ⅰ・Ⅱ・演習、音声障害学、摂食嚥下障害学Ⅰ・Ⅱ、臨床実習Ⅱ
    • 話しことばの障害や食べる機能の障害(摂食嚥下障害)について学び、そのリハビリテーションについても講義や演習を行い学修します。
  • 略歴
      • 国際医療福祉大学保健学部言語聴覚学科卒業
      • 修士(保健医療学) 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科
      • 博士(保健医療学) 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科
      • 認定言語聴覚士(摂食・嚥下障害領域)
      • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
    • <職歴>

      • 埼玉回生病院言語療法室(言語聴覚士)
      • 塩原温泉病院リハビリテーションセンター(言語聴覚士/非常勤)
      • 小張総合病院リハビリテーション科(言語聴覚士)
      • 国際医療福祉大学塩谷病院リハビリテーション室(言語聴覚士)
  • 研究分野/専門分野
    • 摂食嚥下障害領域、発声発語障害領域
  • 研究テーマ
    • 嚥下反射誘発のメカニズム解明
      食塊特性や加齢変化が嚥下反射誘発に与える影響に関する電気生理学的手法を用いた研究
  • 研究業績
    • [論文]

      • 平田文 他:食塊量の違いが嚥下反射に与える影響について-電気生理学的手法および心理測定法を用いた検討.言語聴覚研究,5;143-151,2008
      • 平田文 他:温度と味が嚥下反射に与える影響について.言語聴覚研究,11(2);118-125,2014
      • 平田文 他:高齢者における食塊の量・温度・味が嚥下反射惹起時の嚥下動態に与える影響.言語聴覚研究,15(2);71-79,2018
      • 平田文:摂食嚥下障害のリハビリテーションにおける評価. バイオメカニズム学会, 40 (4) ;235-240, 2016
    • [著書]

      • 言語聴覚士のための臨床実習テキスト(成人編).建帛社,2017 (分担執筆)
      • 言語聴覚療法 臨床マニュアル 第3版.協同医書出版,2014(分担執筆)
      • はじめましょう 摂食・嚥下障害のVF検査.学健書院,2014(分担執筆)
      • 精神科看護らしい口腔ケアへの探求.精神看護出版,2010(分担執筆)
    • [学会発表]

      • 平田文 他:ストローとコップの連続飲水時における舌と口蓋の接触-エレクトロパラトグラフィを用いた観察,第41回日本嚥下医学会学術大会,2018
      • Aya Hirata et.al :Tongue and Palate Contact during Cup and Straw drinking observing with Electropalatography. 26th Dysphagia research society Annual Meeting , 2018(岡田澄子記念国際研究基金助成)
      • Aya Hirata et.al : The effects of pre-oral sensorimotor cues on the swallowing reflex. Asia Pacific Conference on speech, language and hearing, 2017
      • 平田文 他:健常者におけるストロー連続飲水時の舌口蓋接触の観察―エレクトロパラトグラフィー用いた観察―, 日本嚥下医学会,2017
      • Aya Hirata et.al: Duration between suprahyoid muscle contraction and thyroid cartilage elevation in dry swallow and water swallowing. Asia Pacific Conference on speech, language and hearing, 2015
      • 平田文 他:注意課題が嚥下開始に与える影響-舌骨上筋群表面筋電位による検討,日本摂食嚥下リハ学会,2015
      • Aya Hirata et.al: Effect of attention and bolus temperature on swallowing. Asia Pacific Conference on speech, language and hearing, 2013
      • 平田文 他:食塊特性と加齢が嚥下反射に与える影響について,日本摂食嚥下リハ学会,2009
  • メッセージ
    • 学生時代にしかできない経験をたくさんし、学生生活を謳歌して下さい。私は本学一期生なので、愛校心を持ち、国際医療福祉大学言語聴覚学科の歴史を共に作り上げていけると嬉しいです。
  • 趣味・特技
    • 読書、映画鑑賞