大田原キャンパス

放射線・情報科学科

DEPARTMENT OF RADIOLOGICAL SCEIENCES

教員紹介

准教授 丸山 純人

  • 担当科目

      <学部>

    • 医用磁気共鳴論、MRI検査学、MRI特論、医用画像学実験Ⅰ・Ⅱ、医用機器工学実験Ⅱ、核医学実験、臨床実習演習
    • <大学院>

    • 医用画像学講義Ⅰ(技術)
  • 略歴
    • <学歴・学位>

      • 茨城県立医療大学 保健医療学部放射線技術科学科 卒業
      • 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科保健医療学専攻 修士課程修了 修士(保健医療学)
      • 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科保健医療学専攻 博士課程修了 博士(保健医療学)
    • <職歴>

      • 昭和大学藤が丘病院 中央放射線部 診療放射線技師
  • 資格
    • 診療放射線技師、第1種放射線取扱主任者、上級磁気共鳴専門技術者
  • 研究分野/専門分野
    • MR撮像技術学
  • 研究テーマ
    • MRIを用いた脳機能画像解析
  • 研究業績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/sumitom


    • <論文>

      • Maruyama S, Muroi K, Hosokai Y. Investigation of fMRI Analysis Method to Visualize the Difference in the Brain Activation Timing. Acad.Radiol. 2018, 25(10):1314 ? 1317.
      • HTWE Khin Moh Moh, MUROI K. MARUYAMA S. Brain iron deposition analysis in Parkinson’s disease using quantitative susceptibility mapping. 国際医療福祉大学学会誌 2018, 23(1):28-36.
      • 丸山純人、室井健三、飯沼一浩. 対象課題に無意味語発話課題を用いた言語優位半球同定のためのfMRI検査法に関する研究. 高次脳機能研究 2013, 33(4):405-413.
      • Yamamoto T, Muroi K, Maruyama S, et al. Measurement of the environmental radiation dose due to the accident at Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. KUR 2012, p43-48.
      • 丸山純人、室井健三、飯沼一浩. fMRI検査における掌握運動課題遂行時間と賦活検出能の関係. 日本磁気共鳴医学会雑誌2011, 31(2):98-105.
      • 丸山純人, 髙橋俊行, 髙橋良昌, 他. ボリュームCTを用いた心機能評価に関する基礎的検討. 日本放射線技術学会雑誌 2007, 63(10):1133-1137.
    • <学会発表>

      • 丸山純人 他:表示機能付き強磁場警報器によるMRI室内の磁束密度分布の測定とその有用性の検討. 日本放射線技術学会第69回総会学術大会, 2014.
      • 丸山純人他:発話課題を用いた言語優位半球同定のためのfMRI検査法に関する研究. 第40回日本磁気共鳴医学会大会, 2012.
      • 丸山純人 他:手の掌握運動のfMRIにおける検査時間短縮が解析結果に与える影響について. 第37回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2009.
  • メッセージ
    • 目標を持って生活しましょう