大田原キャンパス

理学療法学科

DEPARTMENT OF PHYSICAL THERAPY

教員紹介

助教 屋嘉比 章紘

  • 担当科目

    健康科学実践、診断学Ⅰ、動作分析学、トレーニング理論、総合臨床実習

  • 略歴

    【学位・学歴】
    国際医療福祉大学 学士(理学療法学)
    国際医療福祉大学大学院 修士(保健医療学)
    国際医療福祉大学大学院 博士(保健医療学)


    【職歴】
    国際医療福祉大学塩谷病院リハビリテーション室
    国際医療福祉大学保健医療学部理学療法学科


    【資格】
    理学療法士

  • 研究分野/専門分野

    超音波画像診断装置を用いた筋機能の評価

  • 研究テーマ

    超音波による筋機能と身体機能の関係,介護予防

  • 研究業績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/yakabi


    【原著論文】

    1. Yakabi A, Sawaya Y, Sato T, Sato M. Kubo A, Ishizaka M, Onoda K, Hara T. Development of Height estimation formula in Elderly Adults Using Ambulatory Rehabilitation.The Journal of Asian Rehabilitation Science, 2019, 2(3):12-16.
    2. 屋嘉比章紘,小野田公,石坂正大,貞清香織,久保晃:臨床実習形態の違いが国家試験相当の実施問題の成績に与える影響-従来型実習と診療参加型実習の比較-.理学療法科学.2019.(印刷中)
    3. 屋嘉比章紘,久保晃,石坂正大,小野田公,塙雄太:健常成人の腹部体幹筋の筋輝度の性差.理学療法科学, 2019, .34(1): 75-78.
    4. 屋嘉比章紘,久保晃:ドローイン歩行の身体反応.理学療法科学.2017, 32(2): 307-311.
    5. 屋嘉比 章紘, 勝平 純司, 新井 健介, 曽部 健太, 西川 智洋, 藤原 光伸, 遠藤 裕伽, 齊藤 愛弥, 下重 絢香, 米川 茉希:トッドミル歩行時の酸素摂取量に対する継ぎ手付き体幹装具とダイエットベルトの効果.理学療法科学.2016. 31(3): 455-459.
    6. 佐々木 遥,森田 千尋,松井 有希,田村 隆太,屋嘉比 章紘:重心位置の違いによる腹部体幹筋厚の変化.理学療法科学, 2019, 34(5): 565-568.
    7. 渡邉瑠音,斎藤彩花,小笠原悠人,小森新,根本尚弥,屋嘉比章紘,久保晃:水置換法で測定した下腿容量の測定精度と浮腫の評価.理学療法科学, 2019, 34(6): 823-826.
    8. Yakabi A, Ishizaka M, Hara T, Sawaya Y, Kubo A. Gender-corrected index characteristics of grip and endurance in healthy young people. J. Asi. Reha. Sci 2020:3(2):10-16.
    9. Yakabi A, Ishizaka M, Hara T, Sawaya Y, Kubo A. Relationship between echo intensity of healthy young people and maximal anaerobic power endurance. J. Asi. Reha. Sci 2020:3(4):53-59.
    10. 屋嘉比章紘,広瀬環,小野田公,久保晃.理学療法学部生にける新型コロナウイルスの感染拡大時の身体活動状況と感染予防対策の実施.理学療法科学2020:36(1):1-6
    11. 屋嘉比章紘,小野田公,石坂正大,貞清香織,久保晃.臨床実習形態の違いが国家試験相当の実地問題の成績に与える影響.理学療法科学2020:35(3):367-370
  • メッセージ
    • みなさんの大学生活を可能な限りサポートしたいと思っています.自ら考え,行動できる学生教育,支援を行っていきたいと思います.よろしくお願い致します.
    • 趣味:カラオケ
  • 連絡先
    • 【TEL】0287-24-3017
      【FAX】0287-24-3100
      【E-Mail】yakabi@iuhw.ac.jp