大田原キャンパス

医療福祉・マネジメント学科

Department of Social Services and Healthcare Management

医療福祉・マネジメント学科

学科の特長

3分野を学び、5つのコースで広がる未来の選択肢

「医療」「福祉」「マネジメント」の3つの分野を幅広く学ぶことができます。
福祉系の国家資格取得にチャレンジしながらマネジメントの知識を深めたり、経営分野の就職をめざしながら福祉の基礎知識を学ぶことで、将来の選択肢が大きく広がります。
1年次は全員が、病気や健康について理解を深めるとともに、「医療」・「福祉」・「マネジメント」の基礎知識を学習します。2年次から各コース※に分かれ、専門分野の学修をしますが、各コースのメインの資格だけでなく、ほかの資格や知識も身につけられるのが、大きな特長です。


※介護福祉コースは入学時に決定します。


国家試験合格率(2020年3月卒業生)

3つのポイント

Point 1 少人数教育で学修をバックアップ

少人数ゼミナールに所属し、グループ討論や発表によって、プレゼンテーション力などを高めます。また、ゼミ教員が担任となり、コース選択や学修方法のアドバイス、将来の進路など、いつでも気軽に相談できる環境があり、充実した学生生活を送れるように支援します。

Point 2 各種資格試験で高い合格率

特別対策講義や模擬テストを実施し、個々の目標や学修到達度に応じた助言をして成果を上げています。

Point 3 手厚いサポートで就職率は100%!

教員の経験を生かしてそれぞれの能力や適性、希望に応じた就職支援を行うため毎年就職率は100%です。